Serial Foreigner

<style>
#yuki_logo{
text-align:center;font-size: 14px;color: #383434;
}
#yuki_logo p{
color: #383434;
}

</style>

Pocket


欧州内の移動手段を検索、比較するには「GoEuro」がとっても便利


 

hamburgtrip4ハンブルグ中央駅

ハンブルグに日帰り取材旅行に行ってきました。ハンブルグはドイツの北西部にある港湾都市で、ベルリンからは約300kmほど離れています。今回は、片道3時間かけて、IREという快速電車で往復29.90ユーロで行ってきました。

ベルリンからハンブルグへの行き方:コスト重視派には快速電車 IRE かバスがおすすめ

ベルリンーハンブルグ間は、ICEというドイツ鉄道の高速電車に乗れば、最短1時間40分ほどで行けますが、安さを重視するのであれば、バスまたはIREという州をまたいで運行する快速電車を使うことをおすすめします。というのも昨年から、ベルリンーハンブルグ間はIREで往復29.90ユーロというチケットが販売されているのです。片道3時間ほど。

バスであれば、同じく片道3時間程度で、安いと片道8ユーロのチケットが見つかることがあります。もっとも速いICEは正規料金であれば片道78ユーロなので、よっぽどタイトなスケジュールでない限りはIREかバスの方がずっとコストパフォーマンスが良いと感じます(ICEも割引のチケットが入手可能ですが、その値段は予約のタイミングと出発時間によって上下します)。

GoEuro:欧州内の交通手段を検索する際に便利なサイト

ベルリンーハンブルグ間に限らず、欧州内で移動をするときの手段というのは、飛行機、バス、電車、フェリー、ライドシェアと様々な手段があります。毎回移動手段を検索し、それぞれの手段を比較するのは手間がかかるものですが、そんな検索・比較作業を簡単にしてくれるサービスの1つが「GoEuro」。

他にも同様のサービスは存在するものの、インターフェイスの使いやすさなどから、私は比較的近い場所への移動手段を比較する際にはもっぱらGoEuroを使うようになりました。出発場所と目的地、出発日をトップ頁で指定して、検索するだけで、移動手段ごとにかかる時間と費用の比較結果を表示してくれます。

Screen Shot 2015-07-14 at 21.42.51

ドイツ国内や隣国ポーランド、オランダ、オーストリアなど、飛行機だけでなく電車やバスでの移動も可能な場所に行くときには本当に便利です。

ちなみに、GoEuroはベルリンを拠点にしているスタートアップで、2012年の設立以来、30Mほど調達しグロースしてきました。旅行、交通系のサービスは欧州ではとても需要が大きいので、競争も激しいのが現実。その中でも、GoEuroはとりわけ存在感のあるスタートアップであると言えると思います。

欧州内の旅を企画する際には、ぜひ活用してみてください。

Pocket


, ,









Comments are closed.

Back to Top ↑