Serial Foreigner

<style>
#yuki_logo{
text-align:center;font-size: 14px;color: #383434;
}
#yuki_logo p{
color: #383434;
}

</style>

Pocket


ベルリンのヒップスターに愛されるカフェ「Sankt Oberholz」が10歳に


 

ベルリンの有名コワーキングカフェ「Sankt Oberholz」が先日10歳の誕生日を迎えました!

以前に『Wifi が安定していて居心地の良い、ノマドが集まるベルリンのカフェ』という記事でも、Sankt Oberholzを簡単に紹介しましたが、ベルリンのスタートアップシーンが盛り上がる前からノマドやフリーランサーが集まる場所として愛され続けてきたカフェが Oberholz です。場所もローゼンターラー・プラッツという今ではオシャレなカフェやバー、ショップがひしめくエリアにあり(駅の目の前)、平日も休日も多くの人でにぎわいます。

ベルリンのカフェは、午後7時とか割と早く閉まってしまうことが多いのですが、若者が夜中まで遊び歩くエリアにあるからか、Oberholzは24時まで、金・土にいたっては午前3時までオープンという、ベルリンには珍しい不眠不休のカフェです。

私もベルリンに来た当初から今にいたるまで、本当によく利用させてもらいました。

ここでインタビューをしたり、親友とお茶したり、ベルリンに観光に訪れた日本人の方と初対面したり、二階の席でずーっとMacBook Airと共に作業に打ち込んだり…まだ利用し始めて2年半あまりだけど、思い出がつきません。

P1070471

二階の席はこんな感じで(よくうつってませんが(汗))、作業に打ち込むノマドワーカーであふれています。電源もあるし、ネットも安定しているので最高の環境です。ほどよい雑音の中で仕事をするのが好きな私にはぴったりの環境。

Oberholzでは、スタートアップ系のイベントもよく開催されます。

oberholz2

こちらは「Silicon Allee Breakfast Meetup」という、Silicon Alleeというベルリンのスタートアップの情報を発信するメディアが定期的に開催されている朝食ミートアップの様子。私もこの前参加したら、偶然にも会いたいと思っていたスタートアップ Wireの方と出会って(しかも、最初に話しかけた方だった!)、話が盛り上がり、その後オフィスまで案内してもらえるというつながりもできたのでした。

そんな素敵な出会いの場を提供してきてくれたOberholz。

きっとこれまでこのカフェを訪れた人の数だけ、この場所にまつわるストーリーがあるでしょう。

sponsored link

今回、10周年を迎えたOberholzは先週の金曜6月19日の夜に、盛大なパーティーを開催。10時ごろに友人とのぞきにいくと、すごい数の人が道路にまであふれかえっていました。中はクラブ状態で、大盛り上がり。

oberholz3

oberholz6

oberholz5

oberholz4

oberholz7

いつもとはまた違う刺激的な(笑)Oberholz を楽しめました。

ベルリンにいらっしゃる際には、ぜひ訪れてみてください。

St. Oberholz
Rosenthaler Str. 72A
10119 Berlin

sponsored link

Pocket










Comments are closed.

Back to Top ↑