<style>
#yuki_logo{
text-align:center;font-size: 14px;color: #383434;
}
#yuki_logo p{
color: #383434;
}

</style>

Pocket


ラブ日本製品! 日本からドイツに持ってきて良かったもの7選


 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-12-22-00-44

ドイツに長期滞在する際に、日本から何をもっていくべきか…
誰しもが悩むことだと思います。

電化製品は? 洋服は気にいるのが、サイズに合うのがあるか? 食材は口にあうか? 常備薬はどれくらい持っていけばいいのか…
それまで日本で長らく使っていたもの、身につけていたもの、口にしていたものが容易に手に入らない環境に移るときは、不安になるものです。

もちろん、わたしもそうでした。
移住する際には、何をもっていくべきか、何を日本に置いておくべきか、いっぱい考えました。

ですが、移住してから4年が経って今思うことは、
「たいていのものはドイツで手に入る」ということです。笑

当初日本からもってきた小物や洋服や文房具など(なぜか細々とした文房具まで日本から結構もってきました)は、いつのまにかドイツのものにどんどん置き代わっていきました。
私がベルリンでの生活に適応していくとともに。

とはいえど、日本からもってきてよかったもの、帰国した際に日本で買っておいて良かったと思えるものも存在します。

今回は、そんな私が「日本からドイツに持ってきて良かったもの7選」をご紹介します。

葛根湯

まず、葛根湯!
これは、ベルリンでは入手しにくいと思うんですよね。
風邪の初期症状がでてきたときによく飲んでいる葛根湯。おかげで、体調をえらく崩すことが少なくなりました。
軽いので、日本に帰ったときにまとめて買っています。
私はこれを買いました。

【第2類医薬品】ツムラ漢方 葛根湯 エキス顆粒A(1001) 64包【楽天24】[ツムラの漢方顆粒 総合風邪薬 かぜ薬 風邪薬]

価格:3,948円
(2016/11/13 05:52時点)
感想(0件)

特にフリーランスは体調管理を怠ると、そのまま収入に響きますし、クライアントにも迷惑がかかってしまうので、
やばいかな?と思ったら葛根湯をすぐ飲むようにしています。

三徳包丁 (& 包丁研ぎ)

次は、三徳包丁! 
ドイツのナイフってやたら、用途別にいっぱい種類があるんです。
そんないっぱい揃えるのはお金もかかるし、場所もとるし…って考えると
幅広い用途に使える日本の三徳包丁ってほんとにコスパが良いなと思うに至りました。

ドイツのナイフ文化を知った私は、
日本に帰国した際にこの三徳包丁を買いましたが、もう3年ほど愛用しています。

ポイント10倍!【ゆうパケット便に変更で送料320円】(配達指定不可!)◎オールステンレス ヴェルダン三徳包丁165mm OVD-11 家庭用ナイフ

価格:1,998円
(2016/11/13 05:50時点)
感想(2387件)

包丁研ぎもセットでぜひ。
こまめに研げば、長持ちします。
長く使って、さらにコスパを良くしましょう!

【あす楽】【送料無料】【京セラ】ロールシャープナー RS-20BK 簡易砥ぎ器 JAN:4960664414239 包丁研ぎ 研ぎ石 砥石 メンテナンス

価格:1,750円
(2016/11/13 05:51時点)
感想(352件)

耳かき

日本の竹の耳かき、ドイツで見かけたことないですね。
日本の耳かきは種類も豊富ですし、お気に入りのものをぜひ一本もっていくとよいのではないでしょうか。
お気に入りのものを使えれば、ほっとリラックスできます。 🙂

梅干し

わたし、梅干しが好きなんです!
ベルリンの一部のアジアスーパーにも梅干しがおいてありますが、種類は非常に限られます。
わたしの好きな、梅肉のやわらかい小粒のものがない!!

梅干し好きの方はぜひ、日本から持っていきましょう。
疲れたときに梅干し食べると、パワーアップしますよー!

ふりかけ

米好きのわたしは、おいしいふりかけさえあれば、ふりかけごはんだけでも大満足できちゃうんです!

前回の帰国時に買ったのはこちら。
アツアツごはんにかければ、最高です…!

だしパック

みそ汁が好き、和食が好き!
という方は、ちょっと良いだしパックを持っていくことをおすすめします。
アジアスーパーにも、だしの素は売っていますが、こちらも種類がとても限られます。

ちょっと良いだしを使うだけで、それらしい和食になりますので、ぜひ!
軽いし、長持ちもするので。

和食器類

和食器類もこちらで入手できるものはとても限りがあります。
わたしはお箸とか醤油差し、小皿を日本から持ってきて、愛用してます。
小さいし、軽いからというのもポイント。

お鍋セットやたこ焼き器などを持ってくる方もいます。
わたしは「重いものは運ぶのが面倒」という気持ちが先に立ってしまうので、持ってきていません。


以上が、日本から持ってきて良かったもの7選です。
日本だからこそ買えるもの、ベルリンでの日常生活が楽しくなるもの、軽くて運びやすいもの、という観点で選んでいます。

もちろん、個人のライフスタイルや趣味によっても日本から持ってきたいものは異なると思いますので、ベルリンでの生活を想像しながら、考えてみてください。

楽しい移住生活を。

Ciao! 🙂

// 生活情報の記事

ベルリンで1ヶ月生活するのにどれくらいのお金が必要か?
ベルリン移住のヒント:お米・日本食事情(自炊編)
ドリンクを飲み終わったら、容器代金「Pfand」を返金してもらいましょう
無料の物がいっぱい! ベルリンの巨大FBグループ「Free Your Stuff Berlin」

// よく読まれている記事

私が英語をがんばろうと思ったきっかけ、そしてやったこと。
「勝てる市場で勝負する」って本当に大事だと、ベルリンに来てから痛感した
内向型の私が、『内向型を強みにする』を読んで考えたこと

// 著者の紹介

佐藤ゆき: About Me


sponsored link

Pocket










Comments are closed.

Back to Top ↑