<style>
#yuki_logo{
text-align:center;font-size: 14px;color: #383434;
}
#yuki_logo p{
color: #383434;
}

</style>

Pocket


フリーランスの仕事術:仕事の内容をときどき見直す


 

IMG_9140

気付いたら、前回の更新から2ヶ月も空いてしまいました。

ここ2ヶ月ぐらい、バタバタしていた気がします。結構一生懸命に走っていて、あれ、いつの間にか気付いたら4月だ・・・春だ・・・という感じです。

先月、連続で2週間ぐらい働いていたある日、ふと「仕事の内容を見直そう」と思いました。

いつの間にか私は「守り」に入っていて、本当にやりたいことに十分に時間が割けていないような気がしてなりませんでした。

フリーランサーになったのは約4年前のことですが、最初の1、2年は仕事を確立させたい、いろいろな仕事をやってみたい、という気持ちで、お声がけをいただいた仕事の多くにイエスといって、料金交渉もほとんどせず、引き受けていました。おかげで実績と人脈が少しずつできたので、感謝してます。

ですが、人脈と実績がある程度できてくると、逆に今度はいろんなオファーをいただくようになって、すべてを受けていたら過労になるという状況になりました。

あと、最初は面白いと思っていた仕事、学ぶことが多かった仕事も、1年、2年と続けていくと次のステップにいきたいなと思うこともあります。

私はツイートしたとおり、「親しい人からの依頼を断りづらい」、断ったら相手に悪い印象を与えてしまうんじゃないかと不安に思うことが時々ありました。

でも、その不安に合理的な理由はなくて、私がもし相手の立場であればきちんと説明してもらえれば印象が悪くなることなんてないだろう、と思うに至りました。

そんな風に考えられるようにもなって、最近また一つの仕事を「卒業」してみました。とてもすっきりしました。

仕事の内容を時々見直す、自分が進みたい方向にちゃんと進めているのかをチェックするって大事だなあと思いました。

それでは! 🙂

sponsored link

Pocket










Comments are closed.

Back to Top ↑