Serial Foreigner

<style>
#yuki_logo{
text-align:center;font-size: 14px;color: #383434;
}
#yuki_logo p{
color: #383434;
}

</style>

Pocket


急成長中のQ&Aプラットフォーム「Quora」の魅力、他の質問サイトとの違いとは?


 

スクリーンショット 2017-04-22 13.26.07
Image: Quora Screenshot

シリコンバレーのQ&Aプラットフォーム「Quora」が新たに8500万ドルを調達したそうです。
評価額は18億ドル。「ユニコーン」スタートアップであります。
こちらの記事で取り上げました:Q&Aプラットフォーム「Quora」が8,500万ドルを調達、IPOに向けて国際展開を加速(The Bridge)

Q&Aプラットフォームでどんだけ収益をあげられるのか、国際展開はスムーズにいくのか、などなど気になる点はいっぱいありますが、それはさておき、ユーザー視点でのQuoraの魅力について紹介したいと思います。

テック業界のエキスパートからヒントが得られる

私自身はQuoraを結構使っていて、スタートアップ業界のことや経済、ファイナンス、政治など、ちょっとかための社会・経済ネタについてヒントを得たいときによくのぞいています。

ちょっと話がずれますが、CEOのアダム・ダンジェロ氏はFacebookのザッカーバーグ氏と高校時代からの友人で、かつてFacebookのCTOを務めていたこともあるんですね。2008年にCTOを辞めて、翌年にQuoraを立ち上げるわけですが。
こうしたバックグランドを踏まえると、ダンジェロ氏がシリコンバレー・テック業界界隈で有する人的・社会的資本というのは相当なものだと推測します。なので、そうしたシリコンバレーの著名人をQuoraコミュニティに惹きつけて、彼らに参加してもらうことで、コミュニティがどんどん成長していったのではないかなと思います。

というのも、Ben Horowitz氏とか、かつてKPCBに在籍していたEllen Pao氏とか、500 StartupsのDace McClure氏とか・・・おお、こんな方も実名で回答しているのか!と驚いたことが何度かあって、これは相当テック業界で見られているんだなと思いました。

なので、起業家精神、スタートアップ、VCファイナンスとかは人気のテーマで、とても面白い知見を読むことができます。

こうしたテーマは答えが一つではないことがほとんどですが、誰がどういう立場でどういうコメントをしているのかを知るだけで、自分の視野がアップグレードされていくという感覚を得られます。ちょっと頭良くなった気分を味わえるわけです。笑

この点こそ、まさに他のQ&Aプラットフォームと一線を画する点だと思います。

他のQ&Aプラットフォームでよく目にする、恋愛、姑との関係など人間関係ネタやダイエットなどの健康ネタは確かに多くの人の注目を惹きつけますが、そこで得られる情報の質ってどれだけのものでしょうか??
匿名のユーザーが回答する、あまり参考にならない情報があふれていれば、その場は単なる暇つぶし以上の価値を提供しないのでは?とも思ってしまいます。

回答者、質問の内容、テーマなど、、総合的な質の良さこそ、Quoraの魅力。その魅力をもっと成長させて、大きくなっていってほしいなと思ってます。

Quoraで面白かった回答もピックアップして紹介したかったのですが、いったん今日はこの辺で。。
また改めて、いちおし回答をご紹介したいと思います!

それでは! 🙂

sponsored link

Pocket










Comments are closed.

Back to Top ↑