Serial Foreigner

<style>
#yuki_logo{
text-align:center;font-size: 14px;color: #383434;
}
#yuki_logo p{
color: #383434;
}

</style>

Pocket


ベルリンの音楽テックシーン:「世界初ウェアラブルメトロノーム」を開発するSoundbrenner


 

スクリーンショット 2017-08-20 9.21.31

フジテレビのネットニュースチャンネル「ホウドウキョク」のワールド・テック・レポートのコーナーで、先週はウェアラブルメトロノームを開発する Soundbrenner を紹介しました。
CTO の Julian に登場してもらいました。 Thanks Julian!! 🙂

記事と動画はこちらです
記事: www.houdoukyoku.jp/posts/16761
動画: www.houdoukyoku.jp/archives/0009/chapters/29086

ライブで伝えきれなかった点は記事に書きましたが、ミュージックテクノロジーに関するしっかりとした知識と経験、クラウドファンディングが不調でもアイデアで乗り切るようなタフさと工夫を重ねる姿勢、二拠点を生かして事業を進めている点などなど、学べることがとても多いチームだと思ってます。

スクリーンショット 2017-08-20 9.24.00

ベルリンの音楽スタートアップシーンは、SoundCloudが厳しい状況に置かれていますが、主に「配信」と「練習・つくる」の二つに分けられる中でも、後者の「練習・つくる」系のスタートアップが活気あります。
AbletonやNative Instrumentsなど、90年代、ベルリンでのクラブカルチャーの隆盛とともに音楽シーンを牽引してきた企業のまわりで層の厚いコミュニティが築かれていて、人材も流動的で新しいものが生まれやすい環境ができているという印象です。

ベルリンの音楽テック、引き続き注目したいと思います!

なお、番組の改変に伴い、ワールド・テック・レポートは今回が最後になりました。とても面白い機会をいただき、感謝しております。
ご覧いただいた皆さまも、ありがとうございました! 🙂

sponsored link

Pocket










Comments are closed.

Back to Top ↑