<style>
#yuki_logo{
text-align:center;font-size: 14px;color: #383434;
}
#yuki_logo p{
color: #383434;
}

</style>

Pocket


ベルリンで1ヶ月生活するのにどれくらいのお金が必要か?


 

 via Flickr by “A Health Blog“. Licensed under CC BY-SA 2.0.
Credit:Tax Credits by Flickr

sponsored link

今回はベルリンで生活する際にどれくらいお金がかかるのか、ということについて。生活費に関する質問をいただくことが多いので、どれくらいのお金が必要か、イメージがわきやすいよう具体的に書いてみます。

以下に挙げるのは主に発生する費用になりますので、趣味やライフスタイルによって当然ながら毎月かかる費用が大きく異なる点はご承知おきください。

基本の生活費

家賃(光熱費込)350〜600ユーロ
インターネット代 20〜30ユーロ
携帯電話代15〜40ユーロ
食費 150〜300ユーロ  ※自炊メインの場合
交際費 100〜300ユーロ

ここまでの費用で、安く抑えた場合で635ユーロ(8万7630円)、MAXで1270ユーロ(17万5260円)、平均すると950ユーロ(13万1100円)となります。(138円/ユーロで計算)
補足:家賃ですがWG(フラットシェア)は大体300〜500ユーロ程度、一人暮らしになるとさらに割高になるというイメージです。

保険代

その他に発生する費用が医療保険、社会保険代。
特にフリーランサーは自分で加入しますので、結構かかります。
これも様々な保険組合や会社があるので本当にケースバイケースなのですが、民間企業のフリーランサー向けの医療保険は100〜150ユーロ/月ぐらいがメインかなと思います。
ワーキングホリデーで滞在する方やアーティスト、留学生は保険代が比較的安く抑えられるケースが多いです。

交通費

公共交通機関をよく利用する場合は、月に44〜80ユーロ程度かかります。
私は年間登録の平日10時以降に使える定期券を購入しており、毎月44ユーロ銀行口座から引き落とされています。
とはいえ、できる限り自転車や徒歩で移動すれば、交通費はかなり抑えられます。

語学学校

インテンシブコースに通う場合は、150〜400ユーロ/月かかります。
こちらも語学学校によって大きく異なります。

語学学校ごとの授業料の違いについては、こちらの記事を参考にしてください。

こんな感じですかね。私はできるだけ生活費を抑えて、旅行や書籍、便利なガジェット代に投資できるように心がけています!

以上、参考になれば嬉しいです。

それでは、enjoy saving! 🙂

// 生活情報の記事

ベルリン移住のヒント:お米・日本食事情(自炊編)
ドリンクを飲み終わったら、容器代金「Pfand」を返金してもらいましょう
無料の物がいっぱい! ベルリンの巨大FBグループ「Free Your Stuff Berlin」

// よく読まれている記事

私が英語をがんばろうと思ったきっかけ、そしてやったこと。
「勝てる市場で勝負する」って本当に大事だと、ベルリンに来てから痛感した
内向型の私が、『内向型を強みにする』を読んで考えたこと

// 著者の紹介

佐藤ゆき: About Me

sponsored link

Pocket


,









Comments are closed.

Back to Top ↑