<style>
#yuki_logo{
text-align:center;font-size: 14px;color: #383434;
}
#yuki_logo p{
color: #383434;
}

</style>

Pocket


ベルリン移住のヒント#2 ビザを現地で申請する方は、外国人局の予約をお早めに!


 

sponsored link

こんにちは、最近は非リア充の佐藤( yuki_sat)です。ベルリンの残りの夏をもうちょっと楽しみたい!

さて、今回は「ベルリン移住のヒント」シリーズ第2弾です。

ちなみに初回の記事はこちら:ベルリン移住のヒント#1 住民登録はお早めに!段取り力が重要 

第二回目は、外国人局の予約について。外国人局(Ausländerbehörde)は外国人がビザの申請をするために行く場所です。私もワーホリからフリーランスビザに切り替えるときに申請に行きました。

ノービザでベルリン入りして現地でビザを申請するとき、ビザの種類を切り替えるとき、ビザを更新するときなどはこの外国人局を訪れ、必要書類を提出します。ビザの種類と提出書類次第で、超ラッキーであればその日のうちにビザが発給されたり、数ヶ月待たされたのち、ビザを受け取りに訪れることも。

ちなみに私の経験では、ベルリンの役所の方は「サービス精神がまったくない」方が多いです。必要書類がそろっていなければ、つっけんどんに書類を突き返され「また来なさい」と言われることもあります。ベルリンのお役所ではスタンダードの対応ですので、これが普通だと思っておおらかに受け止めましょう!

早めに予約を入れましょう

さて、ベルリンの外国人局の受付時間はこちらのページの右にもありますように、月(7-14)、火(7-14)、水(予約者のみ対応)、木(10-18)となっております。

できるだけ事前に予約を入れることを強くおすすめします!!

なぜかといえば、予約なしの場合、長く待たされる場合が多いからです(次の章を参照してください)。

予約はオンラインで入れることができます。こちらの「Terminvereinbarung」の真ん中あたりにあるリンク「Online-Terminvereinbarung der Ausländerbehörde」のページから予約しましょう。

新規に予約を入れる場合は、このページの下の一番上の”Möchten Sie einen neuen Termin vereinbaren, betätigen Sie bitte die Schaltfläche:” の横の”Termin Buchen”ボタンより。

予約手順(ざっくりと)

以降の手順はざっくりとこんなかんじです。

国籍や申請するビザの種類などをプルダウンメニューから選択

申請者の情報を入力

予約可能な日がカレンダーで表示されるので、希望する日を選択する

予約完了
予約番号が発行され、確認メールも届きます。

で、最近も友人のために予約作業をオンラインで行ったのですが、新規の予約は2ヶ月半先からでないと入れられない状態でした。時期やビザの種類によっても異なりますが、2、3ヶ月先でないと予約が入れられないこともあります。

ですので、特にノービザで入国して、現地でビザを申請しようと考えている方は要注意!!ベルリンに入る前に日本で予約することも検討してください。

滞在期限が切れる日までに予約ができない→予約なしで行きましょう

では、どうしても滞在期限が切れる日までに予約ができない場合。仕方がないので、予約なしで外国人局に行きましょう。

水曜日は予約した方のみの受付ですが、それ以外の月、火、木は予約がなくても対応してもらえます。

ですが、かなり待たされることは覚悟しておいてください。おすすめは受付時間の早い月、火(受付:7時〜14時)に、朝6時半ぐらいに外国人局に行き、列に並ぶこと。

ちなみに、申請者の国籍によって申請場所が分かれていますので、それは入り口の看板で確認しましょう。

自分の申請場所が入っているビルの入口の列に加わり、ドアが開いたら、申請場所へ! そして、申請場所の受付の列に並びましょう(すでに列がなくて、整理券(Wartenummer)だけを引くこともあります)。その場の状況に応じて、ご判断を。

そして、待合室に整理券番号が次々を表示されていきますので、自分の番号が表示されたら対応の部屋に入るという流れになります。

予約なしでワーホリビザの申請にいったら、手続きに6時間もかかりました(汗)

私はワーキングホリデービザの申請をする友人に付き添ったことがありますが、10時から受付開始をする木曜日の10時40分に申請場所に到着しました。整理券はまだ引けたのですが、待たされること…なんと4時間半!!やっと整理券番号が表示され、受付の部屋で申請書類を提出。その1時間後ぐらいに再度呼ばれ、即日でビザが発行されました。まあ、1日ですべてが終わってよかったのですが、6時間近くかかりました。もっと早く来て、整理券を引ければずっと時間が節約できたはずです。

こんな感じで、ビザの申請で長いこと待ったりするのは大きなストレスになりますので、できるだけ事前予約を入れましょう。。ただでさえ、ビザの申請ってナーバスになりますからね。当日はできるだけスムーズに終わらせたいものです。

以上、参考になりましたら幸いです。

それでは、Happy relocation! 🙂

外国人局・Ausländerbehörde Berlin
Friedrich-Krause-Ufer 24
13353 Berlin

Note:ビザの申請に関する情報は随時変わりますので、最新情報は公式ページからご確認ください。

sponsored link

Pocket


, ,









Comments are closed.

Back to Top ↑