Serial Foreigner

<style>
#yuki_logo{
text-align:center;font-size: 14px;color: #383434;
}
#yuki_logo p{
color: #383434;
}

</style>

Pocket


アジア系スーパーもあるよ。ベルリンでお米を食べる、和食をつくる


 

sponsored link

こんにちは、お米が大好きな佐藤( yuki_sat)です。

ベルリン移住のヒントシリーズ、第3回目はお米・日本食事情(自炊編)です。

つい先日、ベルリンへの移住を計画されている方から「日本で食べるようなお米はベルリンで食べられるのでしょうか?」というご質問をいただきました。

結論からいうと「クオリティが多少落ちるけれど、食べられます!」

実は私もパンよりは断然お米の方が好きで、三食お米でも良いというくらいのお米好きです。なので、特にベルリンに来た当初は日本米に近い米を探しては自宅で炊いて食べていました。私は日本食が大好きなんですけど、基本は日本米に近い米とお醤油、ダシがあれば和食っぽくなります。そんな感じで、和食っぽいものを日頃から作っております。

代表的なアジア系スーパーマーケット

和食の食材の調達場所ですが、ベルリンにはいくつかアジア系のスーパーマーケットがありますので、そこで結構手に入ります。

代表的なアジアスーパーをあげますね。

中心部ミッテ:Asia-Mekong
Henriette-Herz-Platz 1

南西部シェーネベルク:Go Asia
Hauptstraße 132

西部シャルロッテンブルク:Go Asia
Kantstraße 101

これ以外にもありますが、上の3つは代表的でかつ比較的大きなスーパーです。

ビオスーパーマーケットでもお米や調味料が手に入る

ちなみに私は、お米やお醤油、味噌はアジア系スーパーではなく近所のビオスーパー(オーガニック食品スーパー)で調達しています。
ベルリンでよく見かけるビオスーパーでは、様々な種類のお米を扱っていたり、マクロビオティックコーナーがあったりするので、そういうところで日本米や和食の食材を調達できるのです。

代表的なビオスーパーは、BIO COMPANY、Alnatura、Dennsになります。この3店は店舗数も割と多いので、アジア系スーパーまでわざわざ足を運ぶのが面倒な場合には、ここで調味料やお米を調達するのも良いです。原材料にも配慮がされていますし。

どのお米を選べばよい?

ビオスーパーに置かれているお米はすべてドイツ語表示になりますので、最初はお米選びに迷ってしまうかもしれません。

japanesefood
こちらは私がよく買う玄米でRundkorn Naturreisです。(BIO COMPANYにて)

japanesefood - 8
なんと、「Sushi Reis」も売っていますので白米が好きな方はこちらを。写真にはとっていませんが「Milch Reis」という種類のお米も日本米に近く、これはどこのスーパーでも売っています。Milchは牛乳のことなのですが、お米を砂糖と牛乳で煮たデザートがドイツではよく食べられていて、それに使われる種類のお米なのです。

japanesefood - 2
ちなみにこちらはBIO COMPANYのマクロビオティックコーナー。海藻や味噌などが売っています。

あとビオスーパーはお豆腐も人気で、私もよく買います!

日本のような高性能炊飯器は見かけない

ドイツでは日本で売っているような高性能炊飯器は普通の家電量販店では売っていません。こちらの炊飯器は、一つだけボタンがついていて、ボタンをガチャンと押しておしまいというものが定番。白米ならまだいいのですが、普段玄米を炊いている私はそんな炊飯器ではうまく炊くことはまず無理です。

ということで、お鍋で炊いています。
日本にいたときからも私は炊飯器と電子レンジは持たない主義だったので、お鍋でお米を炊くことにはなれていました。沸騰したら、弱火にすればよいだけなのですごく簡単に炊けます。圧力鍋もふっくら炊けて良いですね。

ちなみに私が日本でお米を炊く際に愛用していたお鍋はこちらです。ここまででなくてもいいのですが、蓋とボディの密封性が高いお鍋を選びば、美味しくお米が炊けちゃいます。

最後におまけということで…最近ベルリンで食べた和食を写真とともにご紹介。:)

nihonshoku - 2
友人宅でいただいた人参と玉ねぎ、エビのかきあげ!

nihonshoku - 3
写真が中途半端ですが、この日は料理好きの男性が手打ちうどんやら手作り納豆(!)、手作りハムなどを持ってきてくださいました。梅干しも。美味しかった。。。

takoyaki - 1
こちらも友人宅でいただいたタコ焼き。タコだって手に入るのです!

#japan #food #natto #breakfast Homemade fermented beans Natto in Berlin

Ein von yuki_sat (@yuki_sat) gepostetes Foto am


大好きな納豆! 手作り納豆を日本人男性からいただきました。納豆菌を日本で入手して、こちらで作ったのだそうです。すごい情熱。感動です。

#japanese #curry #dinner #evening #weekend #treat 🙂

Ein von yuki_sat (@yuki_sat) gepostetes Foto am


つい先日は、こんな日本カレーパーティーも開催しました。日本カレーは外国人にも人気なのです。カレールーはアジア系スーパーで買えます。大量に作って、みんなで食べました。合宿みたいw

これ以外にもお好み焼きや餃子、唐揚げ、卵焼きなどなど、挙げ始めればきりがありませんが、たくさんの和食をつくってきました。工夫次第でレパートリーもどんどん広がっていくはずです。

ですので、和食大好きな方は心配せずにベルリンにいらっしゃってください。

それでは、Happy eating! 🙂

おまけ
作家の岡映里さんに、インタビューしてもらいました。
米についてアツく語りました。笑

// 生活情報の記事

ベルリンで1ヶ月生活するのにどれくらいのお金が必要か?
公共交通機関を乗りこなそう!切符の種類、打刻の方法など
ドリンクを飲み終わったら、容器代金「Pfand」を返金してもらいましょう
無料の物がいっぱい! ベルリンの巨大FBグループ「Free Your Stuff Berlin」

// よく読まれている記事

私が英語をがんばろうと思ったきっかけ、そしてやったこと。
「勝てる市場で勝負する」って本当に大事だと、ベルリンに来てから痛感した
内向型の私が、『内向型を強みにする』を読んで考えたこと

// 著者の紹介

佐藤ゆき: About Me

sponsored link

Pocket


, ,









Comments are closed.

Back to Top ↑