Serial Foreigner

<style>
#yuki_logo{
text-align:center;font-size: 14px;color: #383434;
}
#yuki_logo p{
color: #383434;
}

</style>

Pocket


【ドイツ生活】ドイツでネットや携帯を契約するときに気をつけたい「解約ルール」


 

sponsored link

ドイツで長期生活する上で、多くの人が契約することになるのが携帯や自宅のインターネット。

契約する際に、もっとも気をつけておきたいのが解約に関するルールです。

考慮するべきなのは、最初は何年・何ヶ月契約なのか、その後の更新でどれくらいの期間更新されるのか、解約する際には何ヶ月前までに申請するべきか、といった点です。そして、解約の方法についても要注意です。

実は、私も失敗してます。笑

ドイツに来てから半年後ぐらいに、2年契約の携帯契約を申し込みました。iPhone5付きで、毎月35ユーロを2年間。1ヶ月500MBのデータ通信と数時間の無料通話が可能なプランでした。

申し込みの際にに解約と更新のルールをしっかり確認していなかったのが問題のはじまりでした。

2年契約が終わるころになって、解約してもっと安いSIMに切り替えようと思ったのですが、時すでにおそし。その契約は「解約したい場合は契約終了の3ヶ月前までに書面で解約届を出すこと、それがなければさらに1年更新される」というものだったのです。

私は2年契約が終わるタイミングで解約することができず、自動的に契約は1年更新。もっと安いSIMに切り替えていたら、毎月2、30ユーロはその後節約できていただろうと思います・・・。

なので、読者のみなさまは同じ過ちを犯さないように、契約の際はくれぐれもご注意を!

毎月解約可能か毎年解約可能かでは大違い

解約はドイツ語で kündigung といいます。

kündbar が解約可能という意味ですが、これがmonatlich kündbar(毎月解約可能)なのか jährlich kündbar (毎年解約可能)かでは大違い。

それから、kündigungsfrist は解約申請期限。これが3ヶ月であれば、3ヶ月前までに解約届を出す必要があるという意味です。

それから、解約の方法もトリッキーです。往々にして schliftlich、つまり書面での解約が必要なことあります。

日本だと解約申請用紙なるものをダウンロードして、必要事項を記入して印鑑を押してという感じですが、ドイツは一からすべてを自分で書きます。解約申請の際は次のような文章を書きます。

hiermit kündige ich meinen ABCDE-Vertrag fristgerecht zum nächstmöglichen Zeitpunkt. Bitte senden Sie mir eine schriftliche Bestätigung der Kündigung unter Angabe des Beendigungszeitpunktes zu.

(和訳:ABCDEの契約を次の契約終了日で解約します。解約日を記した解約確認書を書面でお送りください。)

というようなことを書面に書いて、署名をして届けます(こんなサイトの文章を参考にしてみてください)。

これは私が以前書いた解約届。手書き。笑

スクリーンショット 2016-03-20 12.01.54

解約届を提出すると、その後にメールや書面で解約確認書が送られてきます。先方のconfirmationをきちんと確認するまでは気が抜けません。

一から自分でこんな文面を書いて送るなんて面倒だなあと思うのですが、「契約関連のことは書面できっちり確認する」のがドイツです。

ドイツ人の友人は、2年や1年しばりの携帯の契約などをした際には、解約期限を忘れないように、申し込んだらすぐに解約届を書面で送ってしまうといっていました。

万が一解約を取り消したいと思えば、解約期限直前でも簡単に解約を取り消すことは可能。企業だって大事な顧客を失いたくないので、その点はフレキシブルにできています。笑

解約ルールに気をつけて、自分にとって一番よいプランを契約しましょう〜

Ciao! 🙂

// 生活情報の記事

ベルリンで1ヶ月生活するのにどれくらいのお金が必要か?
ベルリン移住のヒント:お米・日本食事情(自炊編)
無料の物がいっぱい! ベルリンの巨大FBグループ「Free Your Stuff Berlin」
ローカルでお得な中古品やサービスが見つかる「ebay Kleinanzeigen」

// よく読まれている記事

私が英語をがんばろうと思ったきっかけ、そしてやったこと。
「勝てる市場で勝負する」って本当に大事だと、ベルリンに来てから痛感した
内向型の私が、『内向型を強みにする』を読んで考えたこと

// 著者の紹介

佐藤ゆき: About Me

sponsored link

Pocket


,









Comments are closed.

Back to Top ↑