Serial Foreigner

<style>
#yuki_logo{
text-align:center;font-size: 14px;color: #383434;
}
#yuki_logo p{
color: #383434;
}

</style>

Pocket


Photo Essay: ベルリンの「博物館の長い夜」に行ってきました


 

こんにちは、佐藤( yuki_sat)です。

昨晩は「博物館の長い夜(Lange Nacht Der Museen)」に行ってきました。
年に2回開催されるこのイベントは、18時から夜2時までベルリンの多くの博物館・美術館に入りたい放題というもの。チケットは18ユーロ(大人)で、ベルリン市内の77の博物館・美術館に入ることができます。また、コンサートなどの特別企画や専用のバスシャトルやフェリーが運航するなど、盛りだくさんのプログラム。

私はこれまで参加機会を逃していたのですが、今回親友に誘われたのがきっかけで初めて参加しました。

友と共に博物館をまわった特別な夜を写真メインでレポートしたいと思います。

Hackescher Marktの近くでごはんを食べた私たちは、ベルリンの主な博物館が集まる「博物館島」へと徒歩で移動。午後7時半ごろですが、まだ空は明るい。この日は爽やかな晴天で、博物館めぐりをするにはぴったりの陽気でした。

博物館島に渡る橋からベルリン大聖堂が見えます。
langenachtdermuseen - 1

langenachtdermuseen - 2

博物館島内からベルリン大聖堂。「博物館の長い夜」用の椅子に座ってたくさんの人がくつろいでいます。気持ち良さそう…
langenachtdermuseen - 3

博物館エリアの近くにイベントのインフォメーションコーナーが。近くでビールを飲んでいる人も多く。天気も良いし、博物館をまわるよりも外でずっとビールを飲みたくなる気持ちも分かります(笑)
langenachtdermuseen - 4

地図をチェックする友。参加する77のミュージアムはベルリン市内に散らばっているので、効率的に移動の計画を立てることも重要です。
langenachtdermuseen - 5

親切なイベントスタッフの方もたくさん。観光客が多いシーズンなので、みんな当然のように英語対応してくれます
langenachtdermuseen - 6

旧国立美術館前。
langenachtdermuseen - 7

我々は隣の新美術館に入ることにしました。
langenachtdermuseen - 8

たくさんの人が並んでいます。
langenachtdermuseen - 9

パンフレットを熟読して、事前情報を仕入れる友。
langenachtdermuseen - 10

30分並んで、やっと中に入れました!
langenachtdermuseen - 11

langenachtdermuseen - 12

新博物館は英国の建築家デイヴィッド・チッパーフィールドが修復を手がけたことで有名です。第二次大戦で深刻な被害を受けた新美術館ですが、21世紀に入ってから修復がされ、2009年に再オープンしました。
langenachtdermuseen - 13

新美術館を出ると、既に日は沈み夜の街の風景に。近くのボーデ博物館に移動します。
langenachtdermuseen - 14

langenachtdermuseen - 15

コントラバスの演奏会がボーデ博物館内で開催されていました。
langenachtdermuseen - 16

langenachtdermuseen - 17

langenachtdermuseen - 18

再び外へ。

langenachtdermuseen - 19

道の途中で行われていたサイレント劇。
langenachtdermuseen - 20

インフォメーションコーナーに戻ります。夜2度運航するという「シャトルフェリー」に乗りたかったのですが、なんと出発時刻の1時間前に既に行列ができていたとのことで、整理券が配られて全席が埋まってしまったとのこと。残念ながら、フェリーは断念。
langenachtdermuseen - 21

langenachtdermuseen - 22

この日、私がもっとも楽しみにしていたドイツ最大の自然史博物館である「フンボルト博物館」へトラムで移動します。
langenachtdermuseen - 23

そう、これが見たかったのです!恐竜!!
でかすぎて、全体が入りません…。これは胴体。
langenachtdermuseen - 24

そして頭。頭、ちっこい!!
首が非常に長かったため、その肺の力は非常にパワフルだったろうと説明に書かれてありました。
langenachtdermuseen - 25

小さな恐竜も。他の美術館に比べると、やはり子供連れが目立ちましたが、楽しみまくっている大人もたくさん。多くの人でにぎわっていました。
langenachtdermuseen - 26

langenachtdermuseen - 27

langenachtdermuseen - 28

langenachtdermuseen - 29

langenachtdermuseen - 30

langenachtdermuseen - 31

既に11時を回っていたため、さすがに疲れ始めるころ。ソファーでゆっくりくつろぐ方々。
langenacht - 1

私も眠気と歩き疲れがピークに達していたので、フンボルト博物館でこの日の「長い夜」を終了に。

約4時間で、駆け足で3つの美術館・博物館を回ったので、どこも正直じっくり見ることはできなかったのですが、この日のためのコンサートやイルミネーションなど特別な時間を存分に楽しむことができて、大満足でした!

これまであまりをミュージアム訪れていなかったので、今年の秋・冬はもっと足を運びたいと思います。

Enjoy museum time! 🙂

sponsored link

Pocket


,









Comments are closed.

Back to Top ↑